英国館(England House)

英国館(England House)
 
 
深い森のなかにひっそりとたたずむ英国館。かつてここは、遠く英国の人々が暮らしたクラブハウス。
 
木のぬくもりと、やわらかな光がおりなす静かな世界があります。
 
英国人、ハンス・ハンターにより、見立鉱山の英国人技師の社交と宿泊の場として建設され、鉱山の盛衰の歴史を見守ってきた建物。
 
日本建築と洋風建築をひとつにした、当時としては珍しい独特の建築様式で、ハンス・ハンターが残した建物の中でも現存する数少ない貴重な建物の1つです。
 
英国の文化と日本の自然。二つの異なる世界がひとつに調和し、長い歴史の重みと本物だけが持つ落ちついた空気につつまれ、異国の香り漂う英国館。
 
耳をすませば、風にそよぐ小枝やせせらぎの音。春には、花の香りや鳥たちのさえずり。文明社会になれすぎた私たちの忘れていた世界が広がります。
 
 
英国室 
英国館を訪問された、英国総領事の写真や英国国旗英国王室の写真などを展示したコーナーです。
 
鉱石資料室
見立鉱山の鉱石や当時を偲ぶ写真、ミニュチュアモデルを展示。最盛期の鉱山の歴史を伺い知ることができます。
 
 
ハンス・ハンター展示室
日本に洋式フィッシングを紹介した人としても有名な
ハンス・ハンター。様々なフィッシングの資料や
パネルにより紹介します。
 
鉱山資料室
実際に鉱山で使われた道具、鉱山の歴史を写真パネルで紹介します。
 
喫茶室
英国館で使用されていたテーブルやイスをはじめ、英国のカントリー風の家具や置物でコーディネートされた喫茶室です。時の流れを忘れるようなそんな雰囲気が漂います。
 

地図

地図
 
<<日之影町観光協会>> 〒882-0402 宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川3398番地1 TEL:0982-78-1021 FAX:0982-87-3918