日之影町竹細工資料館

   
竹細工資料館展示作品について
この資料館に展示されている竹細工は、米穀食料品販売・ゆず製品製造販売業を経営していた故 中村國 夫氏(1934年~2005年)と家業を継いでいた故 中村憲治氏(1945年~2007年)が蒐集した竹細工コレクションを、御遺族の中村慎治さん(福岡県筑紫野市在住)と斉藤ひとみさん(福岡県春   日市在住)から日之影町へ御寄贈いただいた作品です。中村憲治氏は、日之影町は将来、観光が重要な産業になると信じ、多くの人々を日之影町に呼び込もうと、当時日之影町に残っていた生活民具の蒐集を始めました。1975年に飯干五男氏と出会い、1978年廣島一夫氏に出会ったことでさらに蒐集、研究が進みました。コレクションには、時間とお金がかかりましたが、父 中村國夫氏が「うちは日之影のゆずを加工して柚子からしを造って、日之影名産のお土産品として役場や町の皆様に使ってもらっている。それで儲けたお金は、日之影の為につかわないかん」と理解を示し、中村憲治さんは、このコレクションは、将来は日之影の財産になるという信念で蒐集を続けました。中村憲治氏は、日之影の生活文化を広く知ってもらおうと積極的な活動を続け1988年アメリカのスミソニアン博物館ルイーズ・A・コート先生の協力により、スミソニアン自然史博物館文化人類学科に中村國夫氏寄贈により収蔵することができました。このほかイギリス大英博物館、国内では、2008年御遺族の寄贈により宮崎県総合博物館に収蔵されております。これら貴重な郷土文化の保存ができましたことを日之影町民一同、中村家の皆様に厚く御礼申し上げます。      
日之影町竹細工資料館2008年11月19日開館
   
 
 
 
 
 
日之影町竹細工資料館
 882-0401
  宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折3455-47
  TEL 0982-87-2705
  開館時間 午前9時~午後5時
  休館日 年末年始
 
 
 
2008年11月19日オープニングイベント
 
ルイーズ・コート先生1年ぶりのご対面
 
 
 
館内の様子
 
 
 
 
観光案内所・商工会女性部との交流会
 
竹リングの作成
 
ルイーズ・コート先生のご主人
 
広島さんと杯を交わしました
 
全員まわって皆感激!
 
最後に全員で記念撮影。
<<日之影町観光協会>> 〒882-0402 宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川3398番地1 TEL:0982-78-1021 FAX:0982-87-3918